縁結びに美人祈願!女子旅にオススメの京都最強パワースポット4選

恋愛も夫婦仲も健康も、内外の美しさも…!女性なら手に入れたいこれらの願いを叶えるために、京都の神社へ参拝してみませんか。今回は、京都に数多ある神社の中でも、地元京都の編集部女子とその周りの友人が、参拝して次々と幸運をつかんでいる4社をご紹介。

訪れるだけで意中の彼が振り向いてくれたり、結婚が決まったり、夫婦仲がよくなったり、なんだか自分の内面や容姿に自信が出てきたり……。京都観光にオススメのそんなパワースポットを、女性にご利益のある神社をよく知る牧野茜さんがご案内します。女子旅でわいわいと回るもよし、ひとりでじっくりとお願いするもよし。美と健康の京都旅へ、いざ!

牧野茜

01. 全国屈指の女人守護の社で、
恋愛成就を願いましょう!

01. 全国屈指の女人守護の社で、
恋愛成就を願いましょう!

牧野茜と市比賣神社

市比賣神社は、平安京が誕生した翌年、795年の建立以来、歴代皇后のご崇敬(すうけい)が篤く、現在も皇后陛下勅願所となっている由緒ある女性守護の神社です。

市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)をはじめ、五柱とも女神ということもあり、良縁をはじめ、子授け、安産、女人厄除け・女人守護など、すべての女性の願い事にご利益があります。中でも「女人厄除け祈祷」を受けるため、多くの参拝客が訪れます。

境内には、「天之真名井(あめのまない)」と呼ばれる井戸があり、かつては皇室に子どもが誕生した際、産湯に用いられたとの伝承がある名水が。絵馬を掛け、ご神水を飲んで手を合せると、願い事が一つだけ叶うとされています。陽光に包まれながら、思いを込めてみませんか。

天之真名井とお守り
姫みくじと絵馬

右上から時計回りに…天之真名井は、名水として茶会、花展・書展などに用いられている。井戸の上に並ぶのは、願い事を書いて奉納された姫みくじ(一体900円)。身代わり守りや女人守り(各900円)などのお守りも授与されている。絵馬もかわいい!

市比賣神社

【住所】京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入
【電話】075-361-2775
【参拝受付】9:00〜16:30(境内自由)
【HP】https://www.ichihime.net

02. 髪は女の命! 日本唯一の
髪の神様に美髪祈願を。

02. 髪は女の命! 日本唯一の
髪の神様に美髪祈願を。

御髪神社

ヘアスタイルや髪質など、女性ならば美しい髪への憧れは誰にでもあるのではないでしょうか。また、男性は、女性のつややかな黒髪に憧れを持つものです。恋愛成就にも一役買ってくれそうな美髪を手に入れたいなら、嵐山・小倉池のほど近くにある「御髪神社(みかみじんじゃ)」を訪れてみてください。日本で唯一「髪」にまつわる神様が祀られている神社で、日本全国から多くの理容・美容業界の関係者などが訪れています。

同神社の御祭神・藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公は、「髪結(かみゆい)職」の起源とされる人物で、髪結業で生計をたて、天皇に仕える父を支えたと言い伝えられています。

髪の献納

こちらでは、お参りするだけでなく、300円で自分の髪を献納することができます。神職が、献髪バサミで髪を4.5センチ、4、5本切ってくれるので、献納袋に入れて、小さな三方(さんぽう)にのせ、社殿の前でお願い事をします。後日、神職によりご祈祷の後、境内にある髪塚に奉納されます。これまでに百万人以上の献納があったとか。

また、ユニークな御守りもちょっとした話題に。理美容師の国家試験合格祈願をはじめ、「(ふさふさ)守」なんてネーミングのものも。ここでしか得られないご利益をたっぷりいただいて、美髪を手に入れたいものです。

御櫛守と絵馬
櫛の形が愛らしい御櫛守(おぐしまもり)は700円。いつも身につけて美髪のご利益がありますように……。
御髪神社

御髪神社

【住所】京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
【電話】075-882-9771
【拝観】境内自由(社務所10:00~15:00頃)
【HP】http://mikami-jinja.sakura.ne.jp

03. 憧れの芸舞妓も参拝!
美容水で身も
 心も美しくなりましょう。

03. 憧れの芸舞妓も参拝!
美容水で身も
心も美しくなりましょう。

美御前社

女性なら誰もが憧れる美しい容姿。美しくなりたい女性がこぞって参拝に訪れるのが、芸舞妓の行き交う街、祇園に鎮座する八坂神社の本殿東側に建つ末社「美御前社」です。 天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのをのみこと)が誓約(うけい)した際に誕生した美人の誉れ高き宗像三女神(市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)、多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)、多岐津比売命(たぎつひめのみこと))を祀っています。中でも市杵島比売命は「弁天さま」としても知られる美の神様。そのため、祇園の芸舞妓をはじめ、美容関係者に篤く信仰されています。

社殿の前にこんこんと湧き出しているのは、御神水「美容水」。2、3滴を手に取ってお肌につけると、身も心も美しく磨かれる霊験あらたかな水なのだとか。「外見だけでなく、心も美しく」。真の美人になれれば、大好きな彼から褒められること、間違いなしです!

美容水
境内に奉納された絵馬には、「美しくなれますように」や「ずっと若さが保てますように」など、
女性の願いが込められている。御神水「美容水」はお肌につけるもので、飲用ではないのでご注意を。
美御前社

美御前社

【住所】京都市東山区祇園町北側625(八坂神社境内)
【電話】075-561-6155
【参拝】24時間可
【HP】http://www.yasaka-jinja.or.jp/about/utukushisha.html

04. 鏡絵馬とカリン水に、
美しくなりたい願いを込めて。

下鴨神社

京阪電鉄・出町柳駅から西に向かい、下鴨神社へ。外界とは一線を画す凛とした静寂、参道を覆うように広がる糺(ただす)ノ森の木々が神秘的な空気を醸し、これから出合えるパワースポットに期待が高まります。

下鴨神社境内にある摂社の一つ「河合神社」は、女性の守護神である玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀っている縁から、女性の美しくなりたい願望や縁結びなどの願いを叶えてくれるといわれています。

ここで人気なのが「鏡絵馬」と呼ばれる手鏡の形をした絵馬の奉納です。絵馬には女性の顔が描かれていて、自分の顔に見立ててお化粧をします。その際、普段使っているメイク道具を使うと、より美へのご利益が期待できるのだとか。完成したら、絵馬の裏面に自分の名前と願い事を書いて祈願します。

参拝後は休憩処で「カリン美人水」をいただきましょう。下鴨神社境内にあるカリンの庭で収穫されたカリンと御神水でつくられた飲み物で、美肌にうれしい効果があるともいわれています。いつまでもきれいで若々しくいたいと願う女心。内からも外からも美の力をチャージしてくれるさんぽに出かけてみませんか。

鏡絵馬とカリン美人水
お目当ての鏡絵馬(初穂料800円)は、お化粧室でゆっくりメイクを仕上げて。メイク道具を持ち合せていないときは、クレヨンが用意されているのでそちらを使ってもOK。参拝後には「カリン美人水」(350円)で美の仕上げを。

河合神社

【住所】京都市左京区下鴨泉川町59(下鴨神社摂社)
【電話】075-781-0010(下鴨神社)
【拝観】6:30〜17:00
【HP】https://www.shimogamo-jinja.or.jp/bireikigan

恋愛成就をはじめ、女性のさまざまな願いを叶えてくれる京都の神社4選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。京都観光の際にはぜひ訪れて、お参りしてみてください。みなさまのお願い事が叶いますように……。

(写真 石川奈都子)

牧野茜

教えてくれた人
牧野茜●1977年生まれ。京都大学在学中の1998年に「京都きものの女王」に選ばれ、和装振興の道へ。京都織物卸商業組合やきものステーション・京都のチーフディレクターを経て、独立。きもの暮らし「はつかぐさ」主宰。24時間365日きもの暮らし。

planmake_yonemura2

取材・文=米村めぐみ
よねむらめぐみ●月刊『茶の間」編集部員。出社したらまずはお茶!仕事中はお茶ばかり飲んでいるといっても過言ではないほど、日本茶が好き。作家ものの湯呑など、うつわあつめが趣味。おいしい茶菓子にも目がありません。