おすすめ記事 Pick up articles

宇治田原

宇治田原製茶場が発行する、月刊『茶の間』は、 日本茶と京都の情報を紹介しています。

京都府の南部に位置する宇治田原町は霊峰・鷲峰山(じゅうぶざん)に抱かれ、田原川が流れるのどかな土地です。<

スイーツ

京都恐るべし!1200年前、遣唐使の菓子を今も540円で販売中。

老舗和菓子店が軒を連ねる京都の数ある銘菓のなかでも、群を抜いて長い歴史を持つのが不思議な姿かたちの清浄歓喜団。一生に一度は食べておきたい、その貴重な味わいを徹底リポート。京都好き、和菓子好き、歴史好きさん必見です!<

しんどい、つらい、限界。つかれた自分を救う人生の処方箋(前編)

『がんばらない人生論』など、著書の累計発行部数が350万部以上の人気心理カウンセラー・心屋仁之助さんが贈る「生き方のアドバイス」。こんなにがんばっているのに、上手くいかない…と感じている方、その「がんばりすぎ」が上手くいかない原因かも!<

身体とこころ

あなたの風邪予防は効果的?医師が薦める冬を乗りきる6の健康法

幼い頃に「馬鹿は風邪を引かない」なんて、からかいの言葉を聞いたことがありませんか? 実はこの言葉、見方を変えると「あれこれ余計なことにとらわれず、からだが欲するままに生活していれば、風邪なんか引かない」という養生の極意とも考えられます。<

調べました

外国人は日本茶の味ってわかるの? 2種類の緑茶を飲み比べてもらったら…

日本茶が海外でブームっていうけど、YOUたち本当に飲めるの?京都の街行く10カ国・数十人の外国人観光客に突撃取材。甘みや苦みといった意外な味の好みから、“おもてなし”のヒント、お茶の奥深い魅力まで、今スグ誰かに話したくなる調査結果をお届け!<

京都

夜行バスで京都へ着いたらここへ! 早朝から楽しむ穴場スポット7選

夜行バスで京都に着いたら、朝の6時。お店もお寺も空いてないし、ホテルのチェックインもできないし、どうしよう…。そんな困った時の参考にしてください。京都人お気に入りの喫茶店や朝風呂、朝市など、早朝から楽しめる京都の穴場スポットをご紹介します。<

暮らし

片付けられない人必見! 今すぐ始められる「開運整理術」10の方法(前編)

片付けが苦手な人の永遠の課題「整理整頓」。日常生活のちょっとしたコツで、お部屋の「きれい」が続き、気分もハッピーになる。そんな「開運整理術」にチャレンジしてみませんか? 前編では、気持ちのよい「玄関」と「キッチン」をつくる片付け術をご紹介!<

宇治田原

好きな人とドライブ♥ 恋がきっとうまくいくハート窓のお寺へGO!

京都府の南東部に位置する宇治田原町を訪れるには車が一番。好きな人とのドライブデートで必ず訪れたいおすすめのスポットをご紹介。今まで以上に好きな人との距離が縮まるかも。<

宇治田原

本物のお茶のおいしさと、その先の未来のために。 私たちが「急須」を大切にする理由。

近年、ペットボトルのお茶が普及し、急須でお茶を淹れることを知らない子どもや急須でお茶を淹れない家庭が増えています。<

日本茶

侍が茶を操る、驚きの珍百景!日本茶インストラクターの試みが話題!

ユニークなちょんまげ姿に作務衣をまとい、カクテルシェーカーや急須を使って驚きの手法でお茶を淹れる日本茶インストラクター・岩本博義さん。フレアバーテンダーの技と日本茶の知識を融合させた日本茶パフォーマンスで注目されるサムライ茶人の活動に密着!<

日本茶

【保存版】簡単で絶品! 冷たい日本茶の作り方 玄米・ほうじ茶も冷で!

「日本茶」と聞くと、湯気の立つ熱いお茶をイメージする人も多いはず。だけど冷たいお茶・冷茶は、淹れ方によっていつもと違った味わいが楽しめるんですよ。煎茶や玉露はもちろん、玄米茶やほうじ茶の、意外と知られていない冷茶の作り方をご紹介します。<

宇治田原

ご存じでしたか? 日本の緑茶は、京都・宇治田原町で生まれました。

京都府南部にある綴喜郡宇治田原町は、日本緑茶発祥の地として知られます。江戸時代の農家・永谷宗円が15年もの歳月をかけて発明したのは、まったく新しい煎茶の新しい製法でした。日本茶の歴史に迫ります。<