ヒミツの京都

京都

世界遺産で話題の古墳の楽しみ方は? 次の京都旅行は古墳を巡ろう!

令和元年(2019)、世界遺産登録が決定した大阪の百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群。この決定を機に、古墳に親しみたいという人が増えています。実は、京都にも素晴らしい古墳がいっぱい! 次の京都旅行では、古墳巡りを楽しんでみませんか?<

京都

【予約必須】大人の京都旅で知っておくと自慢できるレストラン4選

夫婦水入らずの結婚記念日、恋人とのデート、仲の良い友人との京都観光など、特別な日の食事には落ち着いた雰囲気で、おいしい料理をじっくりと楽しめるお店に行きたいもの。今回は、予約してでも訪れたい4店をご紹介!<

日本茶

夏こそ熱いお茶!器好き必見の涼やかな 湯呑と急須でおもてなし

猛暑が続きますが、クーラーなどで「夏冷え」にはご注意を。健康のために、夏こそ「熱い茶」がおすすめです。お茶好きのふくいひろこさんに、夏でもあたたかいお茶を楽しむための湯呑や急須の選び方を教えてもらいました。夏の来客時のおもてなしの参考にも!<

京都

酷暑の京都は夜観光がおすすめ!地元民だけが知っている行事9選

夏の暑さが容赦ない京都ですが、実は暑さを避けるように夜に多くの行事が行われています。地元の人に古くから守られている信仰の対象や新しくフォトジェニックなイベントなど、8月の夜にしか楽しめない、知られざるもうひとつの京都をご紹介します。<

京都

22 時以降来店 OK !編集部おすすめの京都の夜遅美味ごはん8選

夜の観光も楽しい京都。だけど閉まるのが早いお店も多く夜遅くてもしっかり食べたいのに! という人も多いはず。そんな夜遊び派に知っておくと使える三条〜先斗町エリアのおばんざいやイタリアン、カフェまで、22 時以降でも入店できる保存版 8 軒のお店を紹介。
<

調べました

抹茶スイーツを手づくり⁉︎ 京都同志社大学のワークショップに潜入!

今、ちまたでは京都の抹茶スイーツが大人気!その理由を探るべく、宇治抹茶を使ったスイーツとラテアートづくりが体験できる、同志社大学のワークショップに潜入してきました。一体、抹茶スイーツのなにが人々の心をくすぐるのか⁉︎ 徹底レポートします!<

京都

人混みや炎天下が辛い…穴場ルートで 疲れない京都・祇園祭の楽しみ方

祇園祭の京都では1ヵ月間、様々な行事が行なわれます。「宵山は人が多すぎてゆっくり鑑賞できない」「炎天下で山鉾巡行を見るのが辛い」「宵山と巡行、この2日に行かないと楽しめないの?」といった声も。地元編集部が疲れずに祇園祭を楽しむ方法をご紹介!<

スイーツ

女性和菓子職人が絶賛!本当においしい 京都の幸せ和菓子3選

京都で活躍する若手女性和菓子職人に、数ある和菓子の中で、つくり手の目線から見て素晴らしいと思う甘味を教えてもらいました。この春、京都伏見桃山で和菓子工房を構えた市川萌さんが教えてくれたのは「幸せになれる和菓子」。知れば、和菓子をもっと好きになるはず!<

京都

地元編集部推薦!子連れで楽しめる京都梅小路のカフェ・ランチ7選

家族連れの京都観光なら、JR梅小路京都西駅が新たに誕生して今最注目の梅小路公園周辺エリア! 京都水族館や京都鉄道博物館から半径1キロ以内にある、子供が喜ぶスイーツやママパパも気兼ねなく休憩できるカフェ、ベビーカーOKの広々ランチ店をご紹介!<

宇治田原

バスに茶室!? ハートのお寺・正寿院へ行く宇治茶バスの内装がすごい

「ハートの窓」で話題のフォトジェニックスポット・正寿院。ですが実は交通手段がちょっと不便。そんな場所へ楽しく行けるバスが期間限定で登場です。宇治田原町への観光には、 JR・京阪宇治駅から出ている仕掛けたっぷりの「宇治茶バス」で出掛けてみませんか?<

京都

女子旅で泊まりたい!京都のおしゃれなデザインホテル4選

東京オリンピックや大阪万博を控えて、ホテルの建築ラッシュで沸く京都。建築やインテリアに、オーナーやクリエイターのセンスが光るデザインホテルが今、京都に急増しています。古都ならではの洗練されたもてなし、素材が引き立つ料理、行き届いたサービスが光る4つのホテルをご紹介。
女子旅はもちろん、お一人様やカップルにもおすすめ! 行くだけで友人や家族に自慢できる、おしゃれなホテルで京都旅をもっと楽しんでみませんか。<

京都

予算3,000円、鴨川納涼床を満喫できる裏技「ランチ」厳選3軒

5月から始まる京都の夏の風物詩・鴨川納涼床(のうりょうゆか)。高い夕食のイメージの「床」ですが、実は真夏を避けた5・9月のランチだけ、本格料理を安く堪能できるというお得な裏技があります!予約必須の湯豆腐やイタリアン、タイ料理のお店をご紹介!<