煎茶を知りたくて

日本茶

【保存版】茶葉、急須、マナーなど、日本茶の疑問を解決!(前編)

急須でお茶を淹れることは、大切な日本文化です。来る2020年には東京オリンピックが行なわれますが、日本人として、世界の人を丁寧に淹れたお茶でおもてなし、なんてことができれば素敵です。<

宇治田原

お茶を取りまく文化を伝える月刊『茶の間』の 「WEB版」がオープンしました。

世の中のあらゆるものがデジタルへとシフトしている昨今、現代人の世界観は大きく変化しています。
「昔から変わらないお茶の魅力を、どうやって伝えたらいいのか」私たちはブレストを重ねてきました。<

宇治田原

宇治田原製茶場が発行する、月刊『茶の間』は、 日本茶と京都の情報を紹介しています。

京都府の南部に位置する宇治田原町は霊峰・鷲峰山(じゅうぶざん)に抱かれ、田原川が流れるのどかな土地です。<

調べました

外国人は日本茶の味ってわかるの? 2種類の緑茶を飲み比べてもらったら…

“ YOUは何しに日本へ?” 外国人の日本茶事情は実は…<

宇治田原

本物のお茶のおいしさと、その先の未来のために。 私たちが「急須」を大切にする理由。

近年、ペットボトルのお茶が普及し、急須でお茶を淹れることを知らない子どもや急須でお茶を淹れない家庭が増えています。<

日本茶

侍が茶を操る、驚きの珍百景!日本茶インストラクターの試みが話題!

刀を急須に持ち替えて。なりきり侍が今、メディアで注目の的!<

日本茶

【保存版】簡単で絶品! 冷たい日本茶の作り方 玄米・ほうじ茶も冷で!

 「日本茶」と聞くと、熱いお茶を想像する人も多いはず。煎茶や玉露はもちろん、玄米茶やほうじ茶の冷たいお茶の淹れ方、知っていますか? <

宇治田原

ご存じでしたか? 日本の緑茶は、京都・宇治田原町で生まれました。

今でこそ当たり前のように飲まれている緑茶。
奈良・平安時代に中国から伝来し、鎌倉時代から各地で栽培が広がったといわれています。<

日本茶

【保存版】茶葉、急須、マナーなど、日本茶の疑問を解決!(後編)

前編に引き続き、後編ではプライベートやビジネスシーンでのお茶時間に役に立つ、今さらちょっと聞きにくい基本マナーをご紹介。お茶のもてなし方ともてなされ方、同時に復習して楽しくお茶をいただきましょう。<

日本茶

宇治の日本茶インストラクター直伝! 褒められるお茶の淹れ方

会社でのお茶当番やお客様へのお茶出し。
頼まれたけど、いざやってみると「あれっ、このやり方であってるよね?」と不安になっていませんか?<

日本茶

【日本茶好き必見】抹茶にナッツ?お茶菓子の最高の組み合わせ16選

「日本茶には和菓子」、「洋菓子には紅茶やコーヒーじゃないと」なんて固定概念に縛られて、楽しいお茶時間がなんだかマンネリになっていませんか?<