スイーツ How to enjoy sweets

スイーツ

京都の女性和菓子職人がおすすめ! リピート必須の絶品和菓子3選

和菓子の本場・京都では、今、繊細な感性を活かした和菓子を創作する若手女性が増えています。そんな和菓子女子に、数ある京都の和菓子店の中で「これぞ」と思うお店を教えてもらいました。京都旅行で足を伸ばしてでも訪れる価値がある名店ばかりです!<

スイーツ

女性和菓子職人が絶賛!本当においしい 京都の幸せ和菓子3選

京都で活躍する若手女性和菓子職人に、数ある和菓子の中で、つくり手の目線から見て素晴らしいと思う甘味を教えてもらいました。この春、京都伏見桃山で和菓子工房を構えた市川萌さんが教えてくれたのは「幸せになれる和菓子」。知れば、和菓子をもっと好きになるはず!<

スイーツ

女性和菓子職人イチオシ!京都で最も絶品な自家製あんこ3選

京都で活躍する若手女性和菓子職人に、数ある和菓子の中で、つくり手の目線から見て素晴らしいと思う甘味を教えてもらいました。左京区で「茶房一倫」を営む藤田さんが教えてくれたのは「あんこがおいしいお店」。奥深いあんこの世界をのぞいてみてください。<

スイーツ

昭和の名曲がまんじゅうに変身!インスタで人気の和菓子の世界vol.1

あの名曲や童謡から創作したまんじゅうや羊かんはどんな味? 独自の感性と技術でつくった美しい和菓子を発信し、多くのファンがいる京都在住の和菓子作家・名主川 千恵(なぬしがわ ちえ)さん。うたや文学が大好きな名主川さんが生み出す、楽しい和菓子の世界をのぞいてみませんか。<

スイーツ

若手作家のアイデアの源がわかる!インスタで人気の和菓子の世界vol.2

歌や文学から発想を得て美しい和菓子を生み出す名主川 千恵(なぬしがわ ちえ)さん。一日一菓、一日も欠かさずインスタグラムに和菓子を投稿しています。活動を始めたきっかけや和菓子づくりへの想いを伺うと、心温まるエピソードを話してくれました。<

スイーツ

京都恐るべし!1200年前、遣唐使の菓子を今も540円で販売中。

老舗和菓子店が軒を連ねる京都の数ある銘菓のなかでも、群を抜いて長い歴史を持つのが不思議な姿かたちの清浄歓喜団。一生に一度は食べておきたい、その貴重な味わいを徹底リポート。京都好き、和菓子好き、歴史好きさん必見です!<